時代の成長に伴いキャッシングサービスもどんどん便利になって行っています。
消費者金融でお金を借りる、と聞くと昔の漫画やドラマの影響のため、狭いビルの一室で怖いお兄さんからお金を借りるのだろうか、といったイメージを抱いていたのですが、現在は携帯電話やパソコンから外出せずに契約ができ、お金の受け取りも銀行振り込みやATMから行なえてしまうのです。

 

実は、金融機関にはかなり疎いために最近までネットキャッシングの存在を知らなかったのです。
カードローンなどに興味を持ちインターネットで調べていると、現代ではネットキャッシングが一般的な契約方法となっているようであり、大変驚いたと同時にその利便性に感心をしました。

 

驚いたのはそれだけでなく、コンビニのATMも消費者金融のキャッシングカードに対応しているというのですからびっくりです。
お金を借りたくなったらコンビニに行き、おにぎりでも買うついでにATMにキャッシングカードを差し入れ、希望金額を入力するとお金が出てくるのです。

 

返済はネットバンクからも可能であり、人目につかない、誰にも会わずにキャッシング利用ができる時代となっていました。
在籍確認の電話や本人確認の電話はまだ健在ですが近い将来それすらも無くなりもっと便利になるのでは。

11/14